macOS High Sierra の三本指タップで辞書を引くのが便利


macOS High Sierra には Dictionary という最初からインストールされている辞書アプリがあるのですが, その辞書アプリをいつでもどこでも三本指タップで引くことができちゃうんです.

この機能は個人的には macOS のキラーフィーチャだと思っております.

僕はよく英語のサイトを見るのですが, まだまだわからない単語がたくさん出て来ます.

そういう時に, 僕はフルスクリーンのブラウザで見ているので, Dictionary で単語を引く度にデスクトップに戻るというのは正直面倒なのです.

そんな時にこの三本指のタップで直接, フルスクリーンのブラウザからサッと単語を引けるというのは本当にありがたいのです.

ある Ruby on Rails の JavaScript に関するガイドで, 三本指タップで辞書を引いてみた例です:

Lookup unobtrusive 1

“Unobtrusive” という単語を引いているのですが, こんな感じでどこでも辞書を引くことができます.

カーソルを “Unobtrusive” という単語に合わせて, 三本指でポンとトラックパッドに触れると, ポップアップウィンドウが表示され, “目立たない”, “でしゃばらない”, “控えめの”, “遠慮しがちな” という日本語訳が表示されます.

この便利さマジ卍ですw

三本指で辞書を引く設定

ではどのようにしたら, 今のように三本指で辞書を引くことができるのかという設定を紹介したいと思います.

まず System Preference を開き Trackpad をクリックします.

そして Point & Click タブの左上の方の Look up & data selectors をクリックし, Tap with three fingers を選択します:

Tap with three fingers

するとこのようになります:

Point and click

これで設定完了です.

お気づきになられた方もいるかもしれませんが, Tap with three fingers という選択肢の他に Force Click with one finger という選択肢を選ぶこともできます.

Foce Click with one finger というのは, 一本の指である程度の圧をトラックパッドにかけると Force Click と認識され, それによって辞書を引くことができるようになるというものです.

こちらの方もいいのですが, 僕はより力の要らない, さっと触るだけで辞書を引くことができる Tap with three fingers の方が好きです.

表示する辞書を複数選択する

先ほどの “Unobtrusive” という単語を引いた画像では, 日本語訳しか表示されていませんでしたが, 設定により英語の辞書も表示させることもできます.

  1. そのためにはまず Dictionary を開きます:

    Dictionary before

  2. そして Command + , を押して Preference を表示させます:

    Dictionary preference 1

    するとこのように, 好きな辞書を選ぶことができます.

  3. そして自分が引きたい辞書を選択します:

    Dictionary preference 2

    僕の場合は, ウィズダム英和辞典 / ウィズダム和英辞典に加えて, New Oxford American Dictionary, Oxford American Writer’s Thesaurus, スーパー大辞林を選択しています.

  4. そして左上の赤いバツ印のボタンを押して閉じると, 次のようになります:

    Dictionary after

そのように設定した状態で, 先ほどと同じサイトで同じ “Unobtrusive” を引くと次のようになります:

Lookup unobtrusive 2

ご覧のように, Japanese-English というセクションに加えて, English と English Thesaurus という 2 つのセクションが表示されるようになりました.

こんな感じで, 自分の好みの辞書を表示させることができます.

まとめ

macOS High Sierra の三本指タップで辞書を引く機能は僕がとても気に入ってる macOS 機能の一つです.

この機能のおかげで, 僕は英語のサイトで知らない単語に出会っても即座に辞書で引くことができてしまいます.

結果的にリーディングスピードが上がります.

僕はこの機能がないと生きていけない, そう言っても言い過ぎではないかもしれませんw

macOS を使われている方で, まだご存知なかったという方は本当に便利な機能なので, ぜひお試しになられることをお勧めします.

最後までお読みくださいましてありがとうございました.